選べる!探せる!クレジットカード徹底比較サイト

MENU

クレジットカードを探す

nanacoポイントが貯まる!お得なクレジットカードとは

こんな人に
オススメ

  • セブンイレブンなどセブン&アイグループを
    よく利用される人
nanacoポイントが貯まる!お得なクレジットカードとは

セブンイレブンやイトーヨーカドーをよく利用する方で、現金決済をされている場合、それだけで損をしているかもしれません。セブンイレブンやイトーヨーカドーでは、電子マネーのnanacoを使うことで100円に1ポイントのnanacoポイントが付与されます。今回は、nanacoポイントが貯まるお得なクレジットカードについて紹介します。

nanacoポイントが貯まる方法

nanacoカードは持っているけれど、現金でチャージしている場合や、セブンイレブンではnanacoカードを使ったことなかったという方に、nanacoカードを使ってお得にポイントを貯める方法を下記で紹介します。

ポイントを二重取りできる方法

nanacoカードでは、ポイントを二重取りできる方法があります。それは、クレジットカードからチャージすることによるポイント付与と、nanacoカードを利用することによるポイント付与を合わせ技で行う方法です。
nanacoカードへチャージする際に多くの方は現金でチャージを行なっているかもしれません。現金でチャージしてもポイントが付与されることはありません。しかし、特定のクレジットカードでチャージすることで、チャージ分でクレジットカード会社のポイントが付与され、またnanacoカードを利用することで通常1.0%のnanaco利用分のポイントが付与されることになります。結果的にポイントを二重取りできるのです。

nanacoなら税金の支払いでもポイントがつく

電気、水道、ガスなどの公共料金のほか、住民税をはじめとする固定資産税などの支払いは、金融機関だけではなくコンビニエンスストアでも可能になっています。一般的に現金での支払いをする方が多いのではないでしょうか。セブンイレブンでは、これら公共料金、固定資産税の支払でnanacoを利用することができるようになっています。国民年金や住民税などは一度の支払いで金額が大きいこともあり、nanacoポイントを一度で大量にゲットできるチャンスでもあります。
ただし、税金の支払いでは直接的にnanacoポイントが付与されるわけではないことに注意が必要です。nanacoカードによる税金支払いの場合、基本的にはnanacoカードへのチャージとして利用したクレジットカードでのポイント付与になります。この場合は、二重取りにはならず、あくまでもクレジットカードからのチャージ分へのポイント付与であることを知っておく必要があります。

nanacoカードがオススメな人

セブンイレブンやイトーヨーカドーでのお買い物が多い他に、nanacoカードが利用できる店舗は下記のように多くあります。代表的な店舗として
・西武、そごう
・ビックカメラ
・ロフト
・デニーズ
・ミスタードーナツ
・CoCO壱番屋
・コメダ珈琲
・ドミノピザ
・かっぱ寿司
・ヤマト運輸
これらの店舗でも利用可能です。

また、普段から車に乗る人はガソリンスタンドでも利用できる店舗が下記の通りです。
・エッソ
・モービル
・ゼネラル

空港では、
・成田国際空港
・新千歳空港ターミナル
などではポイントを貯めることができます。

その他、60余りの企業がnanacoポイントサービスを提供しています。

nanacoカードが使える場所は、上記で挙げたように多くの店舗で使えることがわかったと思いますが、特にポイント付与の掛け率が高いのが、イトーヨーカドーのハッピーデーではないでしょうか。「毎月8のつく日にnanacoポイント2倍」などのスペシャルサービスを専門店街では実施されています。毎月実施されるポイント2倍のサービスを利用しない手はないでしょう。
また、ネットショッピングでもnanacoポイントへの還元があります。セブンネットショッピングにてお買い物をすると、nanaco1ポイントが1円として利用することができます。

セブン銀行に口座を持っている人

セブン銀行にすでに口座を持っている方は、お得にnanacoポイントを貯めることができます。例えば、給与や報酬などの振込先口座としてセブン銀行を指定しておくと、入金される際にポイントが付与されます。月5件上限で1件10ポイントという制約はありますが、知らない間に溜まっているのはとても大きいことです。また、給与指定をした初回は、500ポイントの付与がなされ、2回目以降は1件で10ポイントが貯まります。
セブン銀行は、全国19000店舗以上あるセブンイレブン内にATMを設置していて7〜19時は、出入金手数料が無料で利用できるので、とても便利です。

他のポイントを貯めている人

nanacoは、他のポイントへも交換が可能になっています。例えば、ANAマイルではnanaco 500ポイントで250マイルへ交換できる計算です。0.5倍になっているので、特別良いレートにはなりませんが、無意識のうちに溜まっていたポイントをマイルへ変換できるのはとてもお得ではないでしょうか。

nanacoポイントが貯まる!お得なクレジットカードとは

nanacoポイントが貯まるクレジットカード

ここでは、nanacoポイントを貯めることができるクレジットカードの紹介をします。

nanaco一体型のクレジットカード「セブンカード・プラス」とは

nanacoカードとして一番お得に持てるのが、同じセブン&アイグループから発行されるクレジットカード「セブンカード・プラス」です。nanacoと一体型のクレジットカードになっており、クレジット機能のついていないnanacoカードよりお得です。

・年会費
年会費は、本人のほか家族カードも含めて永年無料となります。
ちなみに現状、すでに会員となっている人は2020年1月10日の支払い分から無料になるとされています。

・セブン&アイホールディングの利用でポイントが倍に
セブンカード・プラスは、普段利用するクレジット決済に関して200円で1ポイントの付与がなされます。これは還元率0.6%になりますのであまりお得とは言えない還元率です。しかし、セブン&アイホールディング(セブンイレブン、イトーヨーカドー、ヨークマートなど)でお買い物をしたり食事をしたりすると、2倍のポイントを貯めることができます。
また、イトーヨーカドーが運営するネットスーパーでは、セブンカード・プラスを使って購入することで、還元率は1.0%になります。

・無料でnanacoを手に入れられる
nanacoカードは、新規に発行する場合、手数料として300円かかってしまいます。しかし、無料で作成できるセブンカード・プラスと一体化することで、無料でnanacoをゲットすることが可能です。

・nanacoへのチャージには、セブンカード・プラスは向いていない
nanacoへの全てのサービスにおいてセブンカード・プラスが一番良いかというと決してそうとは限りません。それは、セブンカード・プラスを使ってnanacoへチャージする際の還元率です。セブンカード・プラスのチャージする場合の還元率は、0.5%になります。他のカードに比べると大きな差が出ているので、とにかくポイントを貯めたい人にとってはチャージの仕方は注意が必要なのです。

nanacoと相性の良いクレジットカード

では、nanacoと相性の良いクレジットカードは、セブンカード・プラス以外にもあるのでしょうか。そのあたりをここでは紹介します。
nanacoチャージに利用するクレジットカードとして選ぶポイントは、3つあります。
・共通ポイント
・電子マネーにチャージ可能
・航空マイルに交換が可能

①リクルートカード
リクルートカードでは、nanacoチャージをするとリクルートポイントが貯まります。nanacoチャージにオススメなポイントとして、月間の上限が30000ポイントまでnanacoチャージで還元率1.2%です。
ポイントをPontaポイントへ相互交換ができるのと同時に、Ponta経由でdポイントやJALマイルと幅広くポイントを活用できるのが特徴です。JALマイルへの還元率も0.6%相当になっています。
実は、nanacoチャージで最も高還元率でポイントを貯めることができるのがリクルートカードになります。
リクルートカードは、全ての電子マネーチャージで月間合計が30000円までの上限はあるものの、30000円までは1.2%の高還元率でリクルートポイントを貯めることができます。

②ヤフーカード
ヤフーカードでは、nanacoチャージをするとTポイントを貯めることができます。Tポイントは使い勝手がとても良いポイントになっていて、実質有効期限無期限で失効のリスクがないことが最大のポイントです。また、Tカードが一体になっているので、ポイントを利用する際にも使いやすい特徴があります。nanacoチャージでは、200円に1ポイントの還元率になりますのでそこまで還元率が高いわけではありませんが、Tポイントそのものとして、ファミリーマートをはじめ、サークルK・サンクス、TSUTAYA、ロッテリアなどの加盟店舗にて1ポイント=1円として現金同様に利用することができます。

③セディナカード
セディナカードでは、nanacoチャージをするとワクワクポイントを貯めることができます。セディナカードは、JCBの国際ブランドを発行した場合のみ、nanacoチャージで200円に1ポイントのワクワクポイントを貯めることができます。わくわくポイントは、1,000ポイントで1,000ポイント等価でのnanacoポイントへ変換することができるようになっています。
また、1,000ポイントで500マイル(JAL)に交換することができるので、飛行機などを頻繁に利用する人にとっては便利でお得に使うことができます。

④JMBローソンPontaカード
JMBローソンPontaカードでは、nanacoチャージをするとPontaポイントを貯めることができます。還元率は0.5%になりますが、Pontaポイントは、dポイントやJALマイルにも交換が可能なので、用途によってポイント交換を振り分けることができます。セブンイレブンだけではなく、ローソンもよく利用する方は、便利な一枚になるでしょう。Pontaポイントは1ポイント=1円として現金同様に利用することが可能になっています。

nanacoポイントが貯まる!お得なクレジットカードとは

お得な利用方法

nanacoポイントが溜まってきた時に、どのようにポイントを使うのがお得なのでしょうか?ここでは、お得な利用方法について紹介します。
nanacoポイントは4つの利用方法が用意されています。
1. 電子マネーnanacoに交換する
2. オムニ7での支払いに利用する
3. セブンイレブン記念財団への募金
4. 提携先のマイルやポイントへの交換

溜まったポイントを支払いに利用したい場合は、電子マネーへ交換するのがお得な利用方法の一つになります。nanaco1ポイント=1円から利用することができますので、ポイントを無駄なく使うことが可能だからです。
ただし、nanacoポイントを電子マネーnanacoへ交換するステップは必要となります。
① nanacoポイントの交換が可能な店舗のレジカウンターで「ポイント交換」を申し出る。
② 手持ちのnanacoカードまたはnanacoモバイルを支払い時と同様に端末へかざす
③ ポイントを電子マネーとして受け取り完了
上記の3つのステップによってnanacoポイントを現金と同様に使うことができます。
nanacoポイントの交換が可能な店舗は、
・セブンイレブン ・イトーヨーカドー ・西武、そごう ・ヨークベニマル ・ヨークマート ・デニーズ
・アカチャンホンポ ・ファミール ・芝のラーメン屋さん ・ザプライス ・セブン美のガーデン ・デリシア ・ENEOS
以上の店舗になっていますので事前にチェックしておきましょう。
また、スマホや携帯アプリ版のnanacoモバイルに関しては、バージョンが2.00以上であればアプリ内でのポイントから電子マネーへの交換が可能になっているので、店舗に行かなくてもどこでもポイント交換ができるようになっています。

nanacoポイントを社会貢献に活かしたいという思いがある場合は、環境保護活動を行なっているセブンイレブン財団への募金をするのが良いでしょう。募金は、nanaco会員メニューから簡単に手続きを行うことができます。
また、ANAマイルやANAスカイコインへ交換することができるのが、nanacoポイントの特徴です。交換レートとしては、ANAマイルが500nanacoポイント=250マイル、ANAスカイコインでは500nanacoポイント=500コインとなっています。旅行や出張などでANAを頻繁に利用する人にとってはお得に使うことができます。

nanacoポイントの有効期限

最後に、nanacoポイントの有効期限について把握しておきましょう。nanacoポイントは、当月4月から翌年3月末までに付与されたポイントが翌々年の3月にまとめて失効する仕様になっています。したがって獲得したタイミングによっては最短1年でポイントの有効期限が切れてしまうことになりますので、注意が必要です。

まとめ

ここまで、nanacoポイントがお得に貯められるクレジットカードと、ポイントの利用方法について紹介してきましたが、いかがでしょうか?nanacoチャージとクレジットカードをうまく組み合わせたり、また他ポイントとの交換方法などを知ることで、自分のライフスタイルに合ったクレジットカードを選ぶことができるのではないでしょうか。