選べる!探せる!クレジットカード徹底比較サイト

MENU

クレジットカードを探す

新入学のクレジットカードは「家族カード」で決まり!メリットや作り方

こんな人に
オススメ

  • クレカの家族カードについて知りたい人
新入学のクレジットカードは「家族カード」で決まり!メリットや作り方

大学生になると、友人関係が広がって外食や旅行の機会も増えるでしょう。クレジットカードがあると何かと便利ですが、いきなり持つのは怖いと感じるかもしれません。そんな時、おすすめなのが「家族カード」!その特典やメリット、作り方をまとめました。

家族カードと普通のクレジットカードの違い!

クレジットカードを作る時、ほとんどの場合は「自分の名義で申し込みをする」ことになります。しかし家族カードは、全く違う方法でクレジットカードを持つことができます。

家族カードは本会員の「オプション」として発行できるクレジットカード

家族カードは、本会員(大抵の場合は、ご両親)が持っているクレジットカードに付与されている「オプション」のようなものです。1枚の親カードに対して、決められた枚数分だけ、「子カード」を発行することができます。

家族カードの利用限度枠は、全てのカードの合計額と同じ

家族がバラバラにクレジットカードを持っていると、それぞれがちゃんと家計を管理して、利用限度額に合わせた利用をする必要があります。それに対して、家族カードは利用限度枠が共有なので、例えば1ヶ月の利用限度額が80万円ならば、すべてのカードの利用合計額が80万円以下になるよう設定されます。

学生の皆さんからすれば、親にクレジットカードの利用状況を見られてしまうので、少し窮屈に感じるかもしれません。しかし、クレジットカードは使い方を間違えると、気づいたら大変な金額になっていた…なんてことが珍しくありません。将来的に自分でクレジットカードを持つときの練習として、家族カードで慣れておくくらいの感覚を持つといいでしょう。

実はこんなにたくさんある!家族カードの嬉しいメリット

新入学のクレジットカードは「家族カード」で決まり!メリットや作り方

家族カードのいいところはたくさんあります。利用限度枠をシェアできるというのもその1つですが、それ以外にもこれだけのメリットがあるのです!

家族カードのメリット① 本会員の信頼があるので、ほぼ審査なしで作れる

家族カードは親である本会員のオプションとして発行できます。つまり、本会員が審査を通過してクレジットカードを作れているということなので、ほぼ審査なしで子カードを作ることができるのです。

ちなみに、家族カードの対象となるのは、

  • ・本会員と生計が同一の配偶者
  • ・満18歳以上の子(高校生以上)
  • ・本会員の親
のいずれか。なので、大学デビューした皆さんもちゃんと持つことができます。

大学生はまだまだ社会的信用が低いので、自分でクレジットカードを持つことは難しいでしょう。しかし家族カードなら、ご両親の信用でカードを持つことができます。

家族カードのメリット② 本会員に付帯されている特典、保険が適用される!

家族カードのメリットは、そのサービス内容が親カードと同じものになるという点にあります。例えばサービスと特典や、旅行時の付帯保険サービスなどなど。こういったサービスが、子カードも受けることができるのです。

大学に入れば、友達と旅行に行ったり映画館などに遊びに行ったりするでしょう。親カードの使える割引チケットや付帯保険を使うことで、より安全かつお得に楽しむことができるというわけです。また、カードの年会費が無料、もしくは安くなるというのもポイントですね。

家族カードのメリット③ ポイントを家族で貯められる!

クレジットカードは買い物の金額に応じて、ポイントが付与されます。それを買い物時に利用したり、飛行機チケットのマイレージとして活用したりできます。家族カードの場合、こうしたポイントが本会員に集約できるので、より早くポイントを貯めることができます。

特にマイレージは、一定以上の金額を使わないとなかなか貯まりません。たくさんたまったポイントで家族旅行に使えば、家族の絆をより深く感じることができるのではないでしょうか?

家族カードを発行するときの注意点!発行限度枚数と使い込みに気をつけよう

新入学のクレジットカードは「家族カード」で決まり!メリットや作り方

メリットの多い家族カードですが、使うときには注意が必要です。特に次の3つは、あらかじめ確認したりルールを作ったりしておきましょう。

家族カードの注意点① 発行限度枚数

家族カードは、無制限に子カードを発行できるというわけではありません。事前に何枚まで発行ができるのか、クレジットカード会社や手引きなどで確認しておきましょう。

家族カードの注意点② 使い込みに気をつけよう!

家族カードに限らず、クレジットカードはついついお買い物が進んでしまう怖い面があります。大学に進学してクレジットカードを持つのなら、しっかり収入や支出、あと家計などを意識して利用するようにしましょう。

家族カードの注意点③ 個人のクレヒスは蓄積できない

家族カードは、あくまで本会員の信用のもとで発行されます。どれだけ大量に使ったとしても、皆さんそれぞれのクレヒス(クレジットカードヒストリー)は積み上がりません。社会人になった時、改めてクレジットカードを使う場合は、皆さん自身の信頼を一から積み上げていくことになります。

まとめ

入学シーズン、クレジットカードを持ちたいと思う機会はたくさんあると思います。自分名義でカードを作るのも、もちろんいいと思います。しかし、より簡単に作ることのできる家族カードで、クレジットカードデビューをするのも検討してみてください!