選べる!探せる!クレジットカード徹底比較サイト

MENU

クレジットカードを探す

敷居が低くてステータスが高い!アメックスのグリーンカード

こんな人に
オススメ

  • ステータスの高いクレジットカードを利用したい人
敷居が低くてステータスが高い!アメックスのグリーンカード

クレジットカードを持つならば、どこで使っても恥ずかしくないステータスの高いカードも1枚は持っておきたいところ。ステータスの高いカードというと最初に思いつくのはアメックス(アメリカン・エキスプレス)という方も多いのでは?ゴールドカードが無理でも、ステータスが得られるカードを持っておきたいと思っている人にもおすすめしたいアメックスのグリーンカードについてまとめました。

アメックスのグリーンカードの入会方法

高いステータスを誇る「アメリカン・エキスプレス(アメックス)」は、クレジットカードの五大国際ブランドのひとつです。アメックス発行のカードは、受けられる特典などもレベルが高いのが特徴です。現在、アメックスが発行するクレジットカードの基本ラインナップは4種類ありますが、券面がグリーンの「アメックス・グリーンカード」はその中でもスタンダードタイプになります。そのアメックス・グリーンカードを取得するにはどうしたらよいのでしょうか。

審査方法

アメックスは外資系のカード会社です。審査も多角的なので、日本のカード会社で審査が通らなかった人でも通る可能性があります。例えば、過去に債務整理など金融事故の履歴が残っていると、日本の一般的な信販会社発行のカードでは審査が通らないケースがありますが、欧米では再チャレンジを高く評価する風潮があり、クレヒス(クレジットヒストリー)だけでなく、今現在の状況なども含め総合的に判断されて審査されるようです。

入会資格

アメックス・グリーンカードの入会資格はいたってシンプル。日本国内に定住所があり、20歳以上で安定した収入があることです。ちなみに、年金受給者であっても、申し込みが可能です。年金も収入として認められているということです。ステータスの高いカードのわりに、入会のハードルが低いのもアメックス・グリーンカードの魅力です。

敷居が低くてステータスが高い!アメックスのグリーンカード

ステータスと年会費

入会しやすいのにステータスが高いならもっと保有者が多そうですが、敬遠される理由は年会費の高さというのも有名な話です。実際そのステータスと年会費について詳しく説明していきます。

ステータス

アメックス・グリーンカード」は、スタンダードタイプと言って、アメックスが発行するプロパーカード4種類の中でも一番下のランクのカードです。しかしながら、その特典内容や補償、サービスなどを総合的に判断すると、日本国内の一般的なクレジットカードのゴールドカードに匹敵するほどのサービスが付帯されているため、年会費を払う価値があるとして根強いファンも多いのです。

年会費

アメックス・グリーンカードの年会費は、12,000円(税別)です。確かに国内の一般的なクレジットカードでは、年会費無料というカードが多い中で年会費を払うこと自体にハードルの高さを感じてしまうのも無理はありません。航空会社等との連携カードも含めると、年会費は税別7,000円~35,000円とかなり幅があります。年会費以上の価値があるというのも魅力ではありますが、それでもやっぱり年会費を払いたくない!という人は期間限定で、年会費相当もしくはそれ以上のポイントバックができるキャンペーンも随時開催されているようなので、オトクなタイミングを見計らって入会するのも良いかもしれません。

お得なポイント

では実際に、年会費を払ってでも受けたい特典にはどういったものがあるのでしょうか。お得なポイントについて詳しくご紹介したいと思います。

空港ラウンジサービス

アメックス・グリーンカードは、スタンダードタイプとはいえ、ちゃんと空港ラウンジの利用が可能です。しかも、本人だけならず同伴者も1名までなら無料。これはアメックスカード共通のサービスで、成田子億歳空港の「IASS EXECUTIVE LOUNGE1」や羽田空港国際線ターミナルの「Sky Lounge」等を含む国内28か所の空港と海外2つの空港で利用することができます。

プライオリティ・パス付帯

上記で挙げた空港ラウンジサービス以外にも、アメックス会員であれば、世界各国のVIPラウンジが利用できる「プライオリティ・パス」を通常、年会費99米ドルのところ、無料で使うことができます。利用にはいくつか注意点があります。まず、プライオリティ・パス・メンバーシップには、申し込みが必要ということです。カードの到着には4週間ほどかかりますので、海外旅行の予定がある人は、早めに申し込むようにしましょう。また、プライオリティ・パスの場合、同伴者の利用には1回32米ドルが必要になりますので、ご注意ください。

手荷物無料宅配サービス

海外旅行の際、自宅から空港まで、もしくは空港から自宅までのスーツケースの宅配が無料で利用できます。スーツケースの大きさや重さ、配送先の距離にもよりますが、往復で5,000円~10,000円ほどの料金を節約できます。利用できる空港は、成田国際空港、中部国際空港、関西国際空港、羽田空港になります。

エアポート送迎サービス

スーツケースだけでなく、送迎にも特典が。海外旅行の行き帰りにタクシーを利用する場合、「エアポート送迎サービス」がおススメです。アメックスが提携タクシー会社をチャーターし、割安の定額料金で送迎してくれるサービスです。利用できる空港は、成田国際空港、中部国際空港、関西国際空港、羽田空港(国際利用のみ)の4つです。

ポイントシステム

アメックスのポイントは、「メンバーシップリワード」と呼ばれるポイントプログラムで、基本還元率は、0.3%~0.4%(メンバーシップリワード未加入)となります。100円の利用で1ポイントが貯まり、様々なギフト券や楽天スーパーポイントや、T-POINT、nanacoギフトなどの共通ポイントとの交換ができます。アメックスにはポイントがよく貯まる「ボーナスポイント・パートナーズ」という提携店があり、ここで買い物をすると、還元率がUPします。対象店では、通常ポイントに加えて2~10ポイントのボーナスポイントが付与されるので、100円利用ごとに3~11ポイント獲得できます。

まとめ

まだまだ一部ではありますが、アメックス・グリーンカードの特典を見てみて、年会費はさして高くないと感じたなら、ぜひ入会を検討してみてください。年会費以上の手厚いサポートや特典を受けられるうえに、持っているだけで、自分自身を格上げしてくれるステータスカードになってくれますよ。

アメリカン・エキスプレス・カード

3.31

空港ラウンジ(国内)、空港ラウンジ(国外)、オンライン発行で人気の高いクレジットカード『アメリカン・エキスプレス・カード』のカード券面

ポイント還元率
0.3% ~0.5% (最大5.0%)
おすすめポイント
日常から旅まで、今までにない心地よいサポートを受けられるステータスカードの代名詞、アメックススタンダードカード!
  • 空港ラウンジ(国内)
  • 空港ラウンジ(国外)
  • オンライン発行
年会費
初年度 二年目~
12,000円 12,000円
金利
ショッピング キャッシング
公式サイト参照 公式サイト参照
ポイント
  • ・還元率0.3% ~0.5% (メンバーシップ・リワード)
  • ・メンバーシップ・リワードの利用でポイント優遇