選べる!探せる!クレジットカード徹底比較サイト

MENU

クレジットカードを探す

審査落ちした人も作りやすい「アコムACマスターカード」

こんな人に
オススメ

  • クレジットカードの審査で落ちてしまった人
審査落ちした人も作りやすい「アコムACマスターカード」

様々な理由でクレジットカードの審査に不安を感じている人にとって、新しいクレジットカードは作りにくいものです。過去にクレジットカードの審査が通らなかった人ならなおさらですよね。クレジットカードの審査には様々な基準があり、これなら絶対大丈夫という明確なものはありませんが、今回は比較的作りやすいと言われている「アコムACマスターカード」についてご紹介したいと思います。

「アコムACマスターカード」とは

「アコムACマスターカード」は、三菱UFJフィナンシャルグループのアコム株式会社が発行している「消費者金融系」クレジットカードです。カードの発行開始が1999年4月からなので、比較的歴史の長いクレジットと言えると思います。年会費は永年無料で、最短即日発行という手軽さが魅力です。そして、三菱UFJフィナンシャルグループになったことで安心感もあります。また、世界210を超える国や地域で使える国際ブランド「Mastercard」のクレジット機能がついているので、海外でも幅広く利用することができます。アコムACマスターカードの特徴を詳しく説明していきます。

スピード発行

一般的なクレジットカードの場合、申し込みからカードの発行までに一定の時間がかかりますが、「アコムACマスターカード」なら、インターネットや自動契約機(むじんくん)、店頭での申し込みの場合、審査時間はなんと最短30分です。また、土日祝日でも営業時間内であれば即日発行が可能で、発行後すぐ利用することができます。国際ブランドであるMastercardが付いていながら最短即日受け取りが可能なので、急な海外出張などですぐにクレジットカードが必要な時にも便利ですね。

キャッシングの利用限度が高い

「アコムACマスターカード」は、「消費者金融系カード」です。クレジットカードには、三井住友などの銀行が発行する「銀行系」、もともとクレジットカードの発行を行ってきた信販会社が発行する「信販系」、スーパーやコンビニなど店舗を経営する会社が発行する「流通系」、そしてアコムなどの消費者金融会社が発行する「消費者金融系」の4種類に大きく分けることができます。種類は異なれど、クレジットカードの基本機能は他のカードと差はありません。大きく異なる点は、サービス内容です。アコムACマスターカードの場合、キャッシング枠を最大800万円まで設定することが可能です。ショッピングでの利用よりも、キャッシングサービスを重視したいという人に適したカードと言えるでしょう。ただし、キャッシングの利用限度額は、総量規制という法律により「年収の3分の1まで」と定められているので、利用には注意が必要です。

申込前にカード発行可能か診断できる

「アコムACマスターカード」の公式ホームページには、クレジットカードの発行が可能かどうかすぐに診断できる「3秒診断」というサービスがあります。「年齢」「年収」「お借入状況」を入力するだけの簡単なWEB診断になります。他社のクレジットカードの審査に落ちてしまったり、CIC、JICC、KSCといった信用情報機関に、過去の金融事故歴が残っていて、クレジットカードの審査が心配という人は、カード発行の申し込み前に3秒診断を受けて発行可能かどうかを事前に確認してみると良いかもしれません。

審査落ちした人も作りやすい「アコムACマスターカード」

アコムACマスターカードの審査

「アコムACマスターカード」は、一般的なクレジットカード発行会社とは異なり、アコム独自の与信システムと個人信用情報機関の両方を使った独自の審査基準を設けています。

申込資格

アコムACマスターカードの申し込み資格は、「20歳以上69歳以下である」ことと、「安定した収入がある」ことの2つです。ちなみに「安定した収入がある」というのは、毎月収入があるかどうかということです。そのため、正社員はもちろんのこと、契約社員や派遣社員、アルバイト、パートの人でも申し込みが可能です。主婦や学生であっても、収入があれば職業欄を「アルバイト・パート」として申し込むことができます。もちろん、専業主婦や収入の無い学生の場合は申し込むことはできないので注意してください。

審査基準

アコムACマスターカードの場合、一般的なクレジットカード発行会社と同様にクレジットヒストリー(クレヒス)に金融事故情報が無いかを確認しますが、それに加えて重視しているのは、年収や勤続年数、収入形態など、現在の返済能力です。現在収入が安定していたり、2~3年の間で滞納や遅延などがなければ、審査に通過するケースが多いようです。また、初めて金融機関からお金を借りる人についても審査に通過しやすいと言われています。

デメリット

「アコムACマスターカード」は、キャッシング限度額が高く、即日発行も可能とメリットがある一方、以下のようなデメリットもあります。

ポイントが貯まらない

一般的なクレジットカードにはつきものの、「ポイントプログラム」がアコムACマスターカードには設定されていません。ポイントの還元率が高いと人気の楽天カードであればショッピング100円につき1ポイント貯まります。貯まったポイントはショッピングでまた利用したり電子マネーに交換することも可能です。しかし、アコムACマスターカードでショッピングをしてもポイントプログラムが無いので、ポイントは還元されないのです。カードでのショッピングを頻繁に利用したい人には不向きなカードです。

保険が付帯していない

国内・海外旅行傷害保険や、ショッピング保険などが付いていません。急な海外出張などで、急いでカードを発行しても保険付帯ではないので、注意が必要です。

リボ払い専用カード

もしアコムACマスターカードをショッピングで利用すると、自動的にリボ払いになってしまう、「リボ払い専用カード」です。支払い方法を一括払いや分割払いに変更することはできません。そしてリボ払いには、利用金額に応じて手数料が発生します。別途手続きをすれば、1回払いと同様の扱いになり、手数料を無料にすることも可能ですが、毎回手続きが必要になるので、手続きが面倒という方はショッピングでの利用はおすすめしません。

在籍確認がある

アコムACマスターカードは、審査のために必ず在籍確認を行います。勤務先に連絡されたくない!という人には大きなデメリットと言えるかもしれません。在籍確認とは、申込時に申告した勤務先で実際に働いているかを確認するためにアコム担当者がかける電話です。担当者個人名でかけてくれるようですが、場合によっては勤務先にカードの申し込みを知られる可能性もあります。

まとめ

すぐにクレジットカードや現金が必要!というときに便利な即日発行が魅力のアコムACマスターカード。審査基準も一般的なカードと異なるので、銀行系カードや流通系などほかのカードで審査落ちした場合でも発行の可能性はまだあるかもしれません。まずはホームページの「3秒診断」を受けてみてはいかがでしょうか。