選べる!探せる!クレジットカード徹底比較サイト

MENU

クレジットカードを探す

コスパで選ぶならエポスプラチナカード

こんな人に
オススメ

  • コスパの良いクレジットカードを作りたい人
コスパで選ぶならエポスプラチナカード

マルイでのショッピングに大活躍の「エポスカード」。学生でも審査が通りやすいことから、学生の頃にデビューして使い続けているとか、初めて作ったクレジットカードがエポスカード!という人も多いのではないでしょうか。そんなエポスカードにも、実は「プラチナカード」が存在することをご存知でしたか?今までもエポスカードにお世話になっていたという人や、初めてエポスカードを作ってみようかという人にも役立つ「エポスプラチナカード」についてまとめてみました。

エポスプラチナカードの特徴

ご存知のとおり、「エポスプラチナカード」はマルイでのショッピングなどでオトクに利用でき、全国10,000か所の店舗でも利用可能な優待を付帯しているエポスカードの魅力はもちろんそのままに、プラチナカードならではのステータスを感じるサービスも加わり、さらに活用度が高くなった1枚です。初めての方向けに、まずはエポスカードそのものと、エポスプラチナカードの特徴について合わせて詳しくご紹介したいと思います。

エポスカードとは

エポスカード」とは、丸井グループが発行するクレジットカードです。以前は、丸井の自主運営で発行していた「赤いカード(旧:マルイカード)」が2006年に「エポスカード」と名前を改め、生まれ変わりました。利用額200円ごとに1ポイント付与される「エポスポイント」は、マルイでの割引のほかにも、商品券や各種ポイント、マイルにも交換が可能です。提携店舗で利用するとボーナスポイントも貯まります。マルイやモディで年に4回開催される「マルコとマルオの7日間」では、ほとんどの商品を10%OFFで購入できたり、「たまるマーケット」経由でネットショッピングを利用するとポイントが通常の2~30倍貯まるという特典も。年会費無料&即日発行可能という手軽さで、カード初心者に優しいクレジットカードです。

エポスプラチナカードの年会費

「エポスプラチナカード」の年会費は通常30,000円(税込み)ですが、年間100万円以上のショッピング利用があれば、その翌年以降はずっと年会費20,000円(税込み)で利用できるという優遇システムがあります。毎年ではなく、1度でも年間100万円という条件をクリアするだけで、翌年以降ずっと優遇されるというのは大変珍しいサービスですね。ちなみにエポスプラチナカードは、オープンに申し込みを受け入れるだけでなく、もともとエポスカードを持っている人であれば、インビテーションを受けてカードを切り替えることもできます。インビテーションを受けた人の場合は、初年度から年会費20,000円(税込み)で利用ができます。

エポスプラチナカードのトラベル特典

「エポスプラチナカード」は、やはり「プラチナカード」ならではの、ハイレベルな特典が魅力です。その中でも、特に充実しているのがトラベル関連の特典と言われています。エポスプラチナカードの基本サービスとして、国内主要空港に加え、韓国の仁川国際空港やハワイのホノルル空港のラウンジも無料で利用することができます。会員本人だけでなく、同伴者も1名まで無料で利用可能です。さらに、世界1,200か所以上の空港ラウンジを無料利用できる外部の空港ラウンジサービス「プライオリティ・パス」にも無料で登録することができます。ちなみにこの「プライオリティ・パス」の年会費が429米ドルですので、年会費以上のかなりオトクなサービスと言えます。また、会員向けに「海外サポートデスク」を開設していますので、旅行先の都市情報や、ホテル・レストラン、交通機関やフライトなどのインフォメーションサービスや、航空券や送迎、ホテルやレストラン、エンターテイメントチケットなどの予約サービス、万が一の事故や体調不良、パスポートやカードの紛失といったエマージェンシーサービスも受けることができます。

コスパで選ぶならエポスプラチナカード

お得な利用方法

「エポスプラチナカード」の豊富な特典は、旅行に限ったことではありません。あまり旅行には行かないという人でも、日常生活でオトク感を感じられる特典がいっぱいです。代表的なものをいくつかここで紹介したいと思います。

ポイント有効期限が無期限

ポイントシステムは、通常のエポスカード等と共通システムを使っていますが、通常はポイント有効期限が2年間のところ、プラチナカードの場合は、無期限でポイントをずっと貯め続けることができるのです。ポイントの還元率は0.5%とごく標準的な設定ですが、期限を気にすることなく貯め続けることができるので、還元率以上に活用度を高く感じられそうです。さらに、リボ払いや分割払いを利用することで、+1ポイント獲得できたり、プラチナ・ゴールドカード限定特典としてマルイでのお支払いでも+1ポイント獲得できます。このポイントアップサービスは併用できるため、マルイでリボ払い・分割払いを利用すれば、+2ポイント加算されます。また、プラチナカード限定特典として、年間利用額に応じたボーナスポイントも設定されています。例えば、年間100万円以上であれば20,000ポイントなので、優遇後の年会費20,000円もすぐ相殺され実質無料になりますね。

誕生月はポイント2倍

プラチナ限定のポイント特典として、会員本人の誕生月の1か月間は、VISA加盟店での通常の利用が+1ポイント、マルイでの利用で+2ポイントというポイント加算が受けられます。

まとめ

カード初心者にも優しく、作りやすい「エポスカード」ですが、「エポスプラチナカード」では多くのステータスカードと同様に特典やサービスが充実しています。初めてクレジットカードを作るなら、将来のステータスアップを見越してエポスカードの申込から初めてもいいですし、年会費がすぐペイできてしまうのと、インビテーション無しでも申し込めるので、初めからプラチナカード狙いで申し込んでもよさそうですね。