選べる!探せる!クレジットカード徹底比較サイト

MENU

クレジットカードを探す

一瞬で理解!クレジットカードの仕組みをカンタン解説

こんな人に
オススメ

  • 銀行発行クレジットカードに興味がある人
一瞬で理解!クレジットカードの仕組みをカンタン解説

優待のポイントや各種サービスが豊富なクレジットカードって、本当に便利ですよね。ですがクレジットカードの仕組みをわかっていない人、意外に多いんです。そこで今回は、クレジットカードはどんな仕組みで運営されているのか、なぜこんなに便利なのかをカンタンにレクチャーいたします!

三者の関係で知る、クレジットカードの仕組み

クレジットカードは決済機能があり、現金の代わりに商品を購入したり、サービスを受けたりすることができます。その仕組みは、3つの個人・会社の関係を理解するととてもわかりやすくなります。

①利用者

私たち、クレジットカードの保有者のことです。利用者はそれぞれクレジットカード会社と契約を結び、「クレジットカードで利用した料金は、毎月決まった日に支払いをします」という約束で、自由に買い物ができるというわけですね。

②加盟店

クレジットカードを使うことのできる店舗(ネットショップも含む)のことです。利用者がクレジットカードで支払った場合、すぐに現金として受け取ることはできません。その代わり、後日クレジットカード会社へ利用額を支払ってもらいます。

なお、支払いの際にはクレジットカード会社へ支払い手数料を払います。

③クレジットカード発行会社

クレジットカードを発行します。利用者と加盟店の間に入り、利用者へは利用料金を請求し、一方で加盟店に利用金額を支払う関係にあります。

利用者と加盟店がクレジットカードを使うメリットとは?

一瞬で理解!クレジットカードの仕組みをカンタン解説

クレジットカードを利用すると、クレジットカードは加盟店からの手数料という形で利益を得ることができます。では、クレジットカード の利用者と加盟店には、どのようなメリットがあるのでしょうか?

クレジットカード 利用者のメリット

①キャッシュレス決済がとっても便利
クレジットカード 利用者にとってのメリットは、「キャッシュレス決済」ができるという点です。支払いのたびに、現金をやり取りする必要がなくなります。

②支払い方法を選べる
また、高額商品を買う場合は一括払いではなく、分割払いやリボ払いなど、支払い方法を選べるのも魅力です。

③ポイント、割引でお得に買い物できる
そして、クレジットカードは利用するとポイントが貯まったり、特約店で割引をされたりと、実質現金払いより安く買い物ができるのも魅力です。

④保険サービスも豊富
カードには無料で旅行保険が付いているタイプもあり、買い物以外でもさまざまな恩恵を受けられます。

加盟店のメリット

加盟店は、クレジットカード決済に対してカード会社へ手数料を払わないといけません。一見加盟店に利益がないようで、実はたくさんのメリットがあるんです。

①集客力がアップする
一般社団法人日本クレジットカード協会の発表によると、2018年3月時点での、日本のクレジットカード発行枚数は約2億7千万枚。単純計算すると、国民1人につき2枚持っている計算になるんです。

これだけ浸透していると、クレジットカードを利用できるお店を使うのは自然な流れと言えます。クレジットカード決済導入は、そのまま集客力アップに直結するわけです。

②現金を使うリスクが減る
クレジットカードには支払い手数料がかかりますが、現金にも「計算ミス」「着服」「盗難」といったリスクが少なからずあります。こうしたリスクを軽減することができるのも、クレジットカードの魅力です。

③1人あたりの売上金額があがる!
クレジットカードを持っていれば、現金の残金を気にする必要がありません。結果として、現金払いよりも1人あたりの売上金額がアップするというメリットが。利用者は使いすぎに要注意ですね(笑)。

この3つには気をつけよう!クレジットカードを使う注意点

一瞬で理解!クレジットカードの仕組みをカンタン解説

クレジットカードには利用者にとって、便利な特典がたくさんあります。一方、気をつけないと痛い目を見ることも少なくありません。特に次の3点は、クレジットカードを使う上で必ず注意するようにしましょう。

①ついつい使いすぎて支払いが大変になる…

クレジットカードがきっかけで、自己破産という最悪の結末を迎える人は毎年存在します。買い物をしても現金が目減りしないので、ついつい使いすぎてしまうのです。クレジットカードを使うなら、ちゃんと家計の管理をするようにしましょう。

ランクは1〜4まであり、30歳未満の人は自動でランク2に上がれます。30歳以上の方も、ミライノカードで毎月5万円以上の利用でランクアップできるのでカンタンです。

②一部の支払い方法では手数料が発生する

クレジットカードは、支払い方法を「分割払い」やリボ払い(毎月一定額を支払う)から選べます。こうした支払い方法は確かに便利ですが、金額に応じて支払い手数料が発生します。

利用金額が大きいほど手数料も多くなるので、計画的な利用を心がけるようにしてください。

③不正利用のリスクがある

クレジットカードで必ずつきまとうのは、不正利用のリスクです。置き引きでの盗難やサイト、メールから情報を抜き取られてしまうことで、第三者に勝手に使われてしまうのです。クレジットカードを使うときは、セキュリティ対策や対処法もしっかり頭に入れて、できるだけ不正利用のリスクを軽減できるようにしましょう。

まとめ

クレジットカードの仕組みはお分りいただけましたか?クレジットカードを使う上では、いくつかの注意を払う必要があります。ですがそれさえきちんと理解すれば、普通に現金でお買い物をするよりも、多くのメリットを得ることができるんです。

クレジットカードは発行会社、提携会社で特典もポイントも大きく変わります。皆さんのライフスタイルにぴったりな一枚を、ぜひ探してみてください。