選べる!探せる!クレジットカード徹底比較サイト

MENU

クレジットカードを探す

ETCクレジットカードの作り方を紹介

こんな人に
オススメ

  • クレジットカードで高速料金などをお得にしたい人
ETCクレジットカードの作り方を紹介

世の中のキャッシュレス決済化のあおりを受けて、クレジットカードと併せてETCカードも検討を始めた人も多いかもしれません。高速道路・有料道路の料金所で、お財布を出して小銭を探す…というのはやはり手間ですし、すいすいゲートを通り抜けるETCレーンはうらやましい限りですよね。利便性はもちろんのこと、ETC割引や申し込むクレジットカードの種類によっては支払うことでポイントが貯まるというオトクな一面も。今回は、ETCカード検討中の人向けに、ETCカードの作り方などを詳しく説明していきます。

ETCクレジットカードの作り方

まずは、ETCを利用するために何を準備したらよいのか、どのように作ればよいのかなど、詳しく解説していきます。

ETCを利用するために必要なもの

いざ、ETCを利用してみよう!とカードを作る前に、必要なものをチェックしておきましょう。実は、ETCカードを持っているだけでは、ETCは利用できません。ETCシステムを利用するためには、ETCカードに加えて、車に取り付ける「車載器」も必要になります。ちなみに車載器には、本体とアンテナが一体型の「2ピースタイプ」、本体とアンテナが分離した「3ピースタイプ」、車のインテリアと一体型の「ビルトインタイプ」があります。車載器自体は自動車部品メーカーや家電メーカーなど様々な企業で発売しており、ディーラーやカー用品店等で購入が可能です。忘れてはいけないのは、購入したら、登録店でセットアップしないと使用できないということです。車両情報を書き込みますので、車検証、免許証を忘れずに持参してください。セットアップは登録店以外の店舗や個人ではできないので注意が必要です。車載器の準備が整ったら、ETCカードを挿入して初めてETCシステムを利用できるようになります。

ETCカードの申込

ETCカードは、クレジットカード会社を通じて申し込みを行います。ほとんどのクレジットカードで追加発行が可能になっていますので、もしすでにクレジットカードを持っているのであれば、ETCカード発行のために新規でクレジットカードを申し込む必要はありませんが、条件等で新しいクレジットカードを選択したい場合は、新規でクレジットカードと同時にETCカードを申し込むことも可能です。

クレジットカードの選び方

現在発行されているほとんどのクレジットカードで、ETCカードを作ることは可能なのですが、注意しなければいけないのは、カード会社によってETCカードの発行手数料や年会費が異なるという点です。手持ちのクレジットカードでETCカードを追加発行したくても、もしそのカードが有料であれば、特別な事情が無い限り、無料でETCカードを作れるクレジットカードを申し込むのも一つの手だと思います。発行手数料・年会費ともに無料で発行できるETCカードの選択肢はかなり多いですよ。

ETCクレジットカードの作り方を紹介

審査時間

もし、新規でクレジットカードとETCカードを同時に申し込みたいと考えているのであれば、審査時間についても事前に知っておいた方がよいでしょう。旅行や出張などで使いたい日に届かないなんてことがあったら困りますよね。ここでは、ETCカードの審査時間についての解説と、できるだけ早くETCカードが手に入るおススメのクレジットカードをご紹介したいと思います。

ETCカードの審査時間について

「クレジットカードとETCカードを一緒に申し込んだのに、ETCカードは別送でなぜこんなに時間がかかるの?」という声を聞いたことはありませんか?ETCカードの発行に時間がかかるのは、クレジットカードを本人が受け取ったと確認できてから発行されるからなのです。一緒に申し込みをしたとしても、ETCカードは「追加カード」という位置づけなので、クレジットカードの発行からタイムラグが発生するのです。その期間は、カード会社により異なりますが平均して約2週間と考えておくとよいでしょう。ちなみに、カード到着後やすでに手元にクレジットカードがある状態でETCカードを申し込むと、新規で同時に申し込むよりもさらに時間がかかると言われています。

即日発行が可能なクレジットカード

長距離ドライブなど、すぐにETCカードを使いたい予定がある場合は、のんびり何週間も待っていられません。お急ぎの人におすすめなのが、即日発行が可能な「セゾンカード」です。各社ETCカードをを取り扱っていますが、ETCカードを即日発行できるのは、このセゾンカードのみになります。ただし、セゾンカードの申し込みをする際に注意しないと、ETCカードの即日発行ができなくなりますので、注意点について説明しておきたいと思います。

即日発行する方法

確実に即日受け取るためにはいくつかのコツが必要です。まず、インターネットで申し込み時にETCカードを必ず「申し込まない」にチェックします。ETCカードを申し込みたいのに「申し込まない」を選ぶのがポイントです。そして、カード受け取り方法を必ず「セゾンカウンターで受け取り」にしてください。そして、受け取り場所も近くのセゾンカウンターを選択します。申し込み時にETCカードを「申し込む」にすると、自動的に「郵送扱い」になり、即日受け取ることができなくなるからです。インターネットでクレジットカードのみ申し込みを行い、審査が通ったら、必要書類や通帳・届出印をもって、セゾンカウンターへ行ってください。クレジットカード受け取り時に「ETCカード希望」と伝えると、その場でETCカードが発行され、クレジットカードとETCカードが即日利用可能になります。ちなみに、セゾンカードの中でも「セゾンカードインターナショナル」がおすすめです。

まとめ

ETCを利用するために必要なものや手順はご理解いただけましたでしょうか。今お使いのメインカードでETCカードを追加発行するのも分かりやすいですが、もし条件が今ひとつ…ということであれば、ETCカードの発行手数料や年会費が無料のクレジットカードをサブカードとして申し込んでみてはいかがでしょうか。また、急な旅行や出張等で急いでETCカードを入手したい場合には、クレジットカード・ETCカード共に即日発行が可能な「セゾンカード」についても一度検討してみてください。申し込みの際には、即日受け取るためのコツが必要になりますので、ご注意を。