選べる!探せる!クレジットカード徹底比較サイト

MENU

クレジットカードを探す

海外旅行の前に確認したい!クレジットカードの基礎知識

こんな人に
オススメ

  • 海外旅行に行く前の人
海外旅行の前に確認したい!クレジットカードの基礎知識

海外旅行に行く予定のあるあなた!出国前に前もって日本円をたくさん両替しなきゃ…と思っていませんか?実は海外での支払いは、クレジットカードの利用がとってもお得です。海外でのクレジットカード利用に関する知識を身に着けて、損せずお得に旅行を楽しめるようにしましょう。

海外旅行にクレジットカードが大活躍する理由

クレジットカードは海外旅行に欠かせないものです。筆者も海外旅行に行くときは、予算の3分の2はクレカの支払いで資金計画を立てていて、現金を使うのは現地の出店などどうしても現金を使わないといけないところだけで済ますようにしています。クレジットカードが海外で大活躍する理由について、詳しく見ていきましょう。

1. 現金の紛失・盗難のリスクが減る

クレジットカードは、暗証番号など本人確認が取れないと利用できません。紛失・盗難に遭ってもカードをストップすることで対策できます。国外では多額の現金を持ち歩くというのは盗難や紛失のリスクが伴うものなので、日本と同じ感覚でいては危険。多額での両替や現金支払いは人目につきやすく、スリなどの被害にあう確率が高まることを覚えておきましょう。

2. クレジットカード手数料の方が両替の手数料よりも安い

クレジットカード利用の為替手数料は、現金を両替するときにとられる手数料よりも安くなります。つまり、現金を両替して使うよりもクレジットで現地通貨を使った方がお得。同じ日本円を海外で利用する場合を考えると、手元に残るお金が多くなるのがクレジットカードでの決済なのです。さらに、現金を両替すると旅行後に余った現地通貨を日本円に両替する際にも手数料がかかることになるので、相当損していることになります。

3. クレジットカードは両替の時間がかからない

クレジットカードなら買い物時に暗証番号の入力やサインをするだけで利用可できます。現金の両替所を探す手間も、慣れない現地通貨を財布の中から探して出す手間も省けるのでオススメ。サインはあらかじめ決めたものであれば日本語で大丈夫です。レジ周辺や店の入り口に国際ブランドのステッカーが貼ってあれば、海外でも国内で利用しているようにカードは使えます。引き落としのタイミングなども国内での利用と同じです。

4. ポイントや保険、盗難時の補償などがある

クレジットカードを持っているだけで、支払い時のほかさまざまなメリットがあります。たとえば以下になります。
  ・ポイントが貯まる
  ・身分証として使える(ホテルのチェックイン、レンタカー利用がスムーズ)
  ・海外旅行傷害保険が付帯
  ・盗難・紛失の際に再発行が可能
筆者も一度、旅行時にロストバゲージの経験がありますが、クレジットカードの保証があったおかげで荷物がすぐ見つからなくても安心していられました(荷物は結局帰ってきましたが)。

海外旅行の前に確認したい!クレジットカードの基礎知識

賢くクレジットカードを使う方法を知っておこう

以下では、賢くお得に海外旅行を楽しむためにおさえておきたいポイントをご紹介します。

1. 海外では支払い方法を選べない

日本では支払い時に都度「お支払回数は?」と聞かれますが、海外利用では支払いの都度に支払方法を選ぶことはできず、基本設定が適応されます。筆者は一括支払いの設定にしていますが、金額の大きい買い物をしたな…という時には、あとからカード会社のほうで分割払いにしてもらうようにしています。なので、基本の設定や分割支払いにする方法など、念のため確認しておくとよいでしょう。

2. 支払いは現地通貨が圧倒的にお得

お店の人に支払いをする通貨を聞かれたら、現地通貨を選ぶようにしましょう。日本円を選ぶと高い為替手数料がかかることが多いためです。逆に、お店の人がわざと円建てにしてこようとしたり円建てをデフォルトで決済しようとしたりすることもあるので、面倒でもレシートを必ずチェックするといいです。外国語が分からなくて思わず円建てに…としてしまうと、大きく損をしてしまうことも。

3. 海外旅行傷害保険付きのカードは必須!

海外旅行傷害保険とは、海外に滞在している時の万が一からあなたを守ってくれる保険。急病、怪我、損害賠償、事故、盗難、遭難などのトラブルで生じた損失を補ってくれる大事なものです。
特に、海外の医療費は高いので注意!たとえばアメリカや中国で盲腸になってしまった場合にかかる費用は、だいだい300万円~500万円程度になると言われています。

4. 海外ではキャッシングをどんどん使おう

海外旅行ではクレジットカードをメインで利用することが前提ですが、必要最低限の現金も必要。そんな時に海外キャッシング(現金引き出し)が便利です。
実は現金を空港で両替するよりも、金利とATM手数料を差し引いても安くてお得なことが多いのです。利用方法は、銀行ATMでキャッシュカードから現金を引き出すのと同じ。支払いもクレジット利用と同様後日引き落としになり、キャッシング枠が指定されていればどのクレジットカードでも利用可能です。

海外旅行の前に確認したい!クレジットカードの基礎知識

海外に持っていくカードの選び方

海外旅行に持って行くクレジットカードは3種類あれば安心です。目的ごとに1枚カードを持っていけば、海外旅行中困ることはまずないでしょう。旅行ではクレジットカードが1枚しかないとその1枚が使えなくなった時に困るため、最低限2枚は持っていくことがポイントになります。
海外旅行に行く前に限度額を引き上げられるので、対応しておくようにしたいですね。

海外でどこでも使えるVISAカード

クレジットカードにはVISA、MasterCard、JCB、アメックス、ダイナースの5大国際ブランドがありますが、海外旅行ではVISAは外せません。なぜならクレジットカードが使えるお店の99%で、VISA使えるからです。持っていれば安心!MasterCardもVISA並みに使えるのですが、VISAの方が知名度は高いです。

旅を豊かにする特典・サポート重視のクレジットカード

年会費は少し高いものもあるが、旅行によく行く人は特典が多くついているものを1枚持っておくと、都度の旅行が安心かつリッチになります。例えば空港のラウンジの無料利用、スーツケース無料宅配、海外トラベルデスクによるサポート、海外でのチケット手配やレストランの予約、ホテルでの無料アップグレードやVIP待遇、手厚い海外旅行保険など。カードによって異なります。

マイル重視のクレジットカード

マイルが貯まるクレジットカードは、普段飛行機に乗らない陸マイラーにもおすすめ。クレジットカードのショッピングでマイルがどんどん貯まり、無料の特典航空券に交換できるのが魅力です。

まとめ

海外での支払いはクレジットカードがお得かつ安全だということがわかったでしょうか?海外でのクレジット利用(とキャッシング利用)は、国内での利用同様、仕組みがきちんと分かっていれば怖くありません。賢く使って海外旅行を楽しみましょう!