選べる!探せる!クレジットカード徹底比較サイト

MENU

クレジットカードを探す

ステータスがほしい人にはプラチナカード!

こんな人に
オススメ

  • ゴールドカードよりも
    ステータス性の高いカードを作りたい人
ステータスがほしい人にはプラチナカード!

 プラチナカードとは、ゴールドカードよりもランクが上のクレジットカードのことを言います。最上級のランクはブラックカードですが、自ら申し込めるカードとしてはプラチナカードが最上級になります。ここでは、そんなプラチナカードの基本的な知識とおすすめを紹介します。

そもそもプラチナカードとはどんなもの?

プラチナカードとは

 プラチナカードは1984年にアメックスがアメリカで富裕層向けに作ったクレジットカード。基本的にはゴールドカード所有者の中から、カード会社に選ばれた人にプラチナカードへ切替えのインビテーションが届き、プラチナカードへと昇格する流れになります。そのため、選ばれた人しか所有できないステータスカードと言われています。

プラチナカードの敷居は下がってきた

 しかし、自分で申し込めるプラチナカードも多くあります。  プラチナカードはもともと富裕層に満足してもらえるサービスを提供するために作られたので、ゴールドカードでは体験できない特別感のあるサービスが豊富ではありますが、申込制のプラチナカードも増えてきています。自分のライフスタイルに合ったサービスのプラチナカードを選べる時代になっているのです。

サービス内容も年会費もピンキリ

 サービス内容も、プラチナカードは富裕層向けのステータス重視カードから、年会費が安くて一般に普及しているカードもあるため、カードによってピンキリです。
 年会費についても、年会費2万円程度の負担で持てるプラチナカードもあれば、年会費が13万円もするアメリカン・エキスプレス・プラチナ・カードのようなカードもあり、カード次第です。サービス重視なら5万円以上のものを狙うとよいと思われますが、とりあえずプラチナカードを持ちたいという人なら年会費の安いものから持つといいでしょう。

ステータスがほしい人にはプラチナカード!

ゴールドカードとの違いは優待サービス!

プラチナカード最強の特典、コンシェルジュサービス

 ゴールドカードとプラチナカードの特典を比べた時に、プラチナカードの特権ともいえるサービスがコンシェルジュサービス。24時間365日対応でカード会員の要望に応えてくれます。主なサービスとしてはホテルや航空券の手配、ダイニングの手配、ギフトの手配など。ホテルやダイニングではクレジットカードのプラチナカード会員向けの空席を確保していることが多いので、近隣のホテルが全て満室な場合や通常では予約困難な名店でも、コンシェルジュ経由ではスムーズに予約できたという事例も多く、価値のあるサービスとして利用することが可能です!

海外旅行によく行くならプラチナ!使える特典が多い

 前提として、海外旅行の際には海外旅行保険の手厚いクレジットカードが便利です。プラチナカードにはゴールドカードよりもさらに充実した海外旅行保険が用意されており、旅行中の急病やケガに備えることができて安心です。また世界1,000か所以上の空港ラウンジを利用できるプライオリティパスや、手荷物無料宅配サービスなどの空港サービスが充実しています。通常はファーストクラス利用者などしか利用できないVIPラウンジではアルコールを含めたフリードリンクなど、一般のラウンジではうけることができないサービスをうけることができるのが魅力です。

食事にこだわるならプラチナ!ダイニング特典も充実

 コース料理無料の特典が用意されていることが多いです。たとえば2名以上のコース料理の利用で1名分が無料になる特典。1名分が1万円を超えるコースでも無料で利用することができるため、ダイニング特典を年に数回利用するだけで年会費以上のメリットをうけることができます。カードごとに対象となるレストランに違いがあります。
コース料理のアップグレードや、グラスワイン・デザートのサービスを受けられるカードも多くなっており、食事にこだわりたい方には強い味方となっています。

プラチナカードの入手法とおすすめのプラチナカード3選

 審査難易度で比較すると、一般的にはゴールドカードよりもプラチナカードの方が厳しく、プラチナカードの取得のためには充分なクレヒスを積む必要があることを覚えておきましょう。
 プラチナカードには申込みで取得可能なプラチナカードと、申込みでは取得不可のインビテーションカードの2種類があり、インビテーションカードの場合にはカード会社からの招待を受けなければ取得できません。インビテーションをうけるためには少なくとも1年間程度のカードの利用実績を積む必要があり、選ばれた方しか持てないカードと言えます。
 ここでは自分で申し込めるものをみていきますが、招待制のプラチナカードも多くありますので、目指せる方は目指してみると良いと思います!

アメリカン・エキスプレス・プラチナ・カード

 年会費は130,000円+税と高く設定されている、なんとメタル製のカード。世界1,200以上の空港ラウンジが利用可能、プラチナ・コンシェルジェ・デスクが利用可能、一流ホテルに無料宿泊できるフリー・ステイ・ギフトや、無条件でエリート会員になれるホテル・メンバーシップなど、年会費のもとはすぐとれるような特典ばかりです。
 そんなアメックスプラチナのインビテーションを目指すことができるのが「アメックスゴールド」。 アメックスゴールドは、元祖ゴールドカードとしての圧倒的な知名度を誇り、誰もが認めるステータスカードとして利用可能。イメージとは裏腹に審査のハードルが低いのもメリットとなっており、気軽にプラチナカードのインビテーションを目指せます。プラチナのインビテーションを受け取ることを目指して、ゴールドカードから作ってみるのは手。インビテーションの目安としては、アメックスゴールドを利用して、年間200万円〜300万円の利用(最短一年間)が基準。
 最近、インビテーションなしで自分での申し込みでも取得ができるようになりました。

JCBプラチナ

 申込みで取得可能な、JCBの最上位カード。25,000円+税という比較的低コストの年会費のカードでありながら、コンシェルジュ・プライオリティパスが付帯した、コスパ最強のカードです。
 2名以上のコース料理の利用で1名分が無料になる「グルメベネフィット」に加え、「ダイニング30」では対象のレストランでの飲食代金が30%オフになる特典も。
海外旅行保険は最高クラスの補償が付帯しており、傷害・疾病治療は最高1,000万円までと安心の補償金額。
JCBの最高峰「JCBザ・クラス」のインビテーションの近道としても期待できるプラチナカードになっています。

オリコカード・ザ・プラチナ

 税込20,000円と、プラチナカードでは最安クラスの年会費で取得することができます。24時間対応のコンシェルジュサービスに加え、2名以上のコース料理の利用で1名分が無料になる特典もあり、非常にコストパフォーマンスに優れたカード。
プライオリティパスと比較されることも多い「Lounge Key」が付帯しており、海外旅行にも最適。
また、オリコモール経由でのネット通販では、AmazonやYahoo!ショッピングなどの人気のネット通販を2.5%還元以上のお得な還元率で利用することが可能。

ステータスがほしい人にはプラチナカード!

まとめ

 少しハードルは高くなりますが、プラチナカードの魅力がお分かりいただけたかと思います。信用力とステータスは最高峰、使い勝手はその年会費以上。ぜひプラチナカードを目指してみて下さい!

アメリカン・エキスプレス・プラチナ・カード

3.84

スピード発行、プラチナ、空港ラウンジ(国内)、空港ラウンジ(国外)、プライオリティパス、オンライン発行、デザインカード、コンシェルジュデスクで人気の高いクレジットカード『アメリカン・エキスプレス・プラチナ・カード』のカード券面

ポイント還元率
0.3% ~0.5% (最大5.0%)
おすすめポイント
一瞬一瞬を心から楽しむ事ができるように、最高のサポートが受けられるステータスカードの最高峰アメックスプラチナカード!
  • スピード発行
  • プラチナ
  • 空港ラウンジ(国内)
  • 空港ラウンジ(国外)
  • プライオリティパス
  • オンライン発行
  • デザインカード
  • コンシェルジュデスク
年会費
初年度 二年目~
130,000円 130,000円
金利
ショッピング キャッシング
公式サイト参照 公式サイト参照
ポイント
  • ・還元率0.3% ~0.5% (メンバーシップ・リワード)
  • ・メンバーシップ・リワードの利用でポイント優遇
JCBプラチナカード

3.28

スピード発行、プラチナ、空港ラウンジ(国内)、空港ラウンジ(国外)、プライオリティパス、オンライン発行、コンシェルジュデスクで人気の高いクレジットカード『JCBプラチナカード』のカード券面

ポイント還元率
0.5% (最大10.0%)
おすすめポイント
JCB最高クラスのハイステータスカード!圧倒的なステータスと信頼性、プライオリティ・パスをはじめとしたハイクオリティサービスで最上級の体験を!
  • スピード発行
  • プラチナ
  • 空港ラウンジ(国内)
  • 空港ラウンジ(国外)
  • プライオリティパス
  • オンライン発行
  • コンシェルジュデスク
年会費
初年度 二年目~
25,000円 25,000円
金利
ショッピング キャッシング
公式サイト参照 公式サイト参照
ポイント
  • ・還元率0.5% (Oki Dokiポイント)
  • ・Oki Doki ランドの利用でポイント優遇