選べる!探せる!クレジットカード徹底比較サイト

MENU

クレジットカードを探す

WAON POINT(ワオンポイント)が貯まるクレジットカード特集

こんな人に
オススメ

  • よくイオンでお買い物をする人
WAON POINT(ワオンポイント)が貯まるクレジットカード特集

イオンやダイエー、マックスバリューなど、イオングループの店舗を利用する人には欠かせない「WAON POINT(ワオンポイント)」。ここでは、そもそもWAON POINTって何?という初心者向けの説明から、WAON POINTを効率よく貯めて最大限利用するコツまでご紹介します。

WAON(ワオン)の特徴

「WAON」は、イオンが提供しているプリペイド型の電子マネーです。カードを発行して、チャージ(入金)しておけば、イオングループをはじめ、約50万3,000ヵ所(2019年8月時点)で買い物などの支払いに利用ができます。しかも、買い物などでの利用で貯まるWAON POINTを電子マネーに交換して、またお買い物などに利用できるのが特徴です。それぞれの利用ステップを詳しく解説します。

STEP1:WAONを申し込む

WAONと一口に言っても、単体での「WAONカード」やクレジットカード一体型、スマホアプリなど様々な種類があり、種類によって、申込みできる場所や方法が異なります。単体の「WAONカード」なら、イオンをはじめ、ビブレ、マックスバリュ、ミニストップなどの一部加盟店の店頭で、クレジットカード一体型ならWAON発行クレジットカード会社の窓口・郵送・インターネットでの申し込みになります。たまにイオンの店舗でもクレジットカード一体型カードの発行キャンペーンブースが出ることもあります。スマホアプリであれば、アプリをダウンロードしてスタートさせます。

STEP2:WAONカードにチャージ(入金)する

カードの発行(もしくはアプ登録)が完了したら、最初にお金をチャージ(入金)する必要があります。チャージすることで、何度も繰り返し利用でき、チャージした分だけ利用できます。ちなみに1WAONは1円相当です。イオンのお店やミニストップ、ファミリーマート、ローソンなどのレジや、イオンの店頭に設置されているWAONチャージャーというチャージ専用端末、もしくはイオン銀行設置のATMからチャージができます。クレジット一体型や、イオン銀行のキャッシュカードなどですと、便利なオートチャージ(自動チャージ)の利用も可能です。

STEP3:WAONを使う

WAONは、WAON加盟店での買い物などに使うことができます。支払い時に「WAONで支払います」と伝え、レジに設置されたリーダライタ(読み取り機)にカードをタッチするだけ。「ワオン!」と鳴ったら支払い完了です。レジでの利用以外に、ICカードリーダライタを接続できれば、ネットショップ(加盟店)での利用や、イオンネットスーパーやヤマト便の配送料など、配送ドライバーが携行する端末でも使うことができます。

STEP4:ポイントを貯める・使う

WAON POINTは、WAONでの買い物や、様々なキャンペーン等の参加によりもらえるポイントです。貯まったポイントは、1ポイント=1円分相当のWAON(電子マネー)に交換することができます。買い物などの支払いに利用するには、貯まったポイントをWAON(電子マネー)に交換する必要があります。貯まったポイントをWAONに交換する「ポイントチャージ」は、イオンの店頭などに設置されているWAONステーションや、WAONチャージャー、イオン銀行ATMのほか、全国のファミリーマートに設置されているFamiポートという端末などで利用できます。

WAON POINT(ワオンポイント)が貯まるクレジットカード特集

提携クレジットカード

WAONカードにはいくつか種類がありますが、「提携クレジットカード」にはどのようなものがあるかをこちらにまとめました。

  イオンカード
WAON 一体型
イオンカードセレクト イオンJMBカード
JMB WAON 一体型
コスモ・ザ・カード・オーパス
ポイントが貯まる  
オートチャージ
キャッシュカード      
マイルが貯まる※      
クレジットチャージ  
その他        

※マイルとは…JALマイレージバンク(JMB)で利用できるマイルです。
上記以外にも、55歳以上の人にお得な「G.G. WAON」と一体型になった、イオンカードセレクト(G.Gマーク付)や、イオンJMBカード(JMB WAON一体型/G.Gマーク)、イオンカード(WAON一体型/G.Gマーク付)の3種類もあります。
いずれも、よく利用するお店や利用形態などから、利用頻度が高く、利用しやすいカードを選びましょう。

便利な使い方

WAONとWAONポイント、そしてカードの種類が分かったところで、一番気になるのはポイントを効率よく貯めて利用できる方法です。実は上手に組み合わせればポイントの還元率が約1.5%になるWAON。ここでは、WAONカードの便利な使い方をまとめました。

店舗での貯め方

店頭で「ボーナスポイント」のマークがついた対象商品を購入し、WAONで支払うと、通常のWAONポイントに加えてボーナスポイントがプレゼントされます。そのほか、毎月5日・15日・25日は「お客さまわくわくデー」と称して、WAONで支払うと、基本のポイントが2倍、毎月10日の「ありが10デー」には、WAONで支払うと基本ポイントが5倍付与されます。少しでも多くポイントがもらえる日に合わせてお買い物に出かけると良いですね。

チャージでの貯め方

イオンカードセレクト・キャッシュ+デビットなら、税込200円ごとの買い物でもらえる基本の1ポイントだけでなく、オートチャージ200円ごとに1ポイント付与されて、Wでお得になります。

イオン銀行での貯め方

イオン銀行を給与口座に指定すると、毎月10ポイント、各種公共料金の支払い1件につき5ポイント付与されます。

まとめ

利用可能な店舗数ではほかの電子マネーより少ないですが、もし、イオングループでの買い物が多いのであれば、イオンカードセレクト・キャッシュ+デビットの取得がおすすめ!イオンカードでWAON(電子マネー)をチャージすると、買い物のポイントと合わせてWでお得に。加えて、イオンで開催されるポイント2倍や5倍の日を狙って買い物するのもおすすめです。またイオンはよく利用するが、WAONポイントより、JALのマイルをとにかく貯めたいなら、JMB WAONカードでも同様にチャージでのマイル付与があり、Wでお得です。クレジットカード提携カードを作り、イオングループでの買い物に集中すれば、ポイントもあっという間に貯まりそうです。もしイオンで買い物する機会が増えてきたら、カード発行の選択肢として、クレジット機能が付いたWAONカードも検討してみるのがおすすめです。

イオンカード(WAON一体型)

3.25

審査難易度低、即日発行、学生可、オンライン発行、デザインカードで人気の高いクレジットカード『イオンカード(WAON一体型)』のカード券面

ポイント還元率
0.5% (最大11.0%)
おすすめポイント
クレジットでもWAONでも、支払いはこれ1枚で!便利なWAON一体型のスタンダードカード
  • 審査難易度低
  • 即日発行
  • 学生可
  • オンライン発行
  • デザインカード
年会費
初年度 二年目~
永年無料 永年無料
金利
ショッピング キャッシング
15% 7.8% ~18%
ポイント
  • ・還元率0.5% (ときめきポイント)
  • ・ときめきポイントTOWNの利用でポイント優遇
イオンカードセレクト

3.29

審査難易度低、即日発行、学生可、オンライン発行、デザインカードで人気の高いクレジットカード『イオンカードセレクト』のカード券面

ポイント還元率
0.5% (最大11.0%)
おすすめポイント
イオンカード(WAON一体型)の兄弟カード!イオンカード(WAON一体型)の特徴を継承しつつ、イオン銀行のキャッシュカード機能をプラス!
  • 審査難易度低
  • 即日発行
  • 学生可
  • オンライン発行
  • デザインカード
年会費
初年度 二年目~
永年無料 永年無料
金利
ショッピング キャッシング
15% 7.8% ~18%
ポイント
  • ・還元率0.5% (ときめきポイント)
  • ・ときめきポイントTOWNの利用でポイント優遇
イオンJMBカード(JMB WAON一体型)

2.71

審査難易度低、スピード発行、オンライン発行で人気の高いクレジットカード『イオンJMBカード(JMB WAON一体型)』のカード券面

ポイント還元率
0.5% ~1.0%
おすすめポイント
JALマイレージバンク(JMB)と「WAON」の機能を搭載!年会費永年無料でマイルのたまるカード。イオン系列で買い物をする方にオススメの一枚。
  • 審査難易度低
  • スピード発行
  • オンライン発行
年会費
初年度 二年目~
永年無料 永年無料
金利
ショッピング キャッシング
15% 7.8% ~18%
ポイント
  • ・還元率0.5% ~1.0% (JALマイレージバンク)