選べる!探せる!クレジットカード徹底比較サイト

MENU

クレジットカードを探す

クレジットカード比較

日本国内で数多く発行されているクレジットカードから、自分にあったカード一枚選ぶのは難しいものです。 当サイトでよく比較されているカードをクレジットカード選びの参考にしてみては如何ですか?

リクルートカード

リクルートカードは年会費無料ながら、ポイント還元率が常時1.2%という、2019年現在お得度で最も注目を集めている高還元クレジットカードです! リクルートカードは、カード単体で使ってもトップクラスの還元率ですが、電子マネーへのチャージ機能を活用することでポイントを二重に獲得できる為、更にお得に!

nanacoを例にすると、まずリクルートカードからnanacoにチャージすることでリクルートカード1.2%のポイントがたまります。 そして、セブン-イレブンの支払いをnanaco払いとすることでnanacoに1.0%のポイントが、つまり合計で2.2%のポイントを獲得することができるのです!

ちなみに、nanacoにチャージしてポイントが獲得できるクレジットカードは、2019年現在では数種類のクレジットカードしか無く、 中でもリクルートカードの還元率1.2%はダントツトップの還元率です!

そんなリクルートカードは当サイトでも人気のあるクレジットカードの一枚ですが、 当サイトでは、リクルートカードと以下のカードがよく比較されています。

三井住友VISAクラシックカード

三井住友VISAクラシックカードは年会費がかかる事や、ポイント還元率・マイルの貯めやすさなどでは、他のカードと比較して特に優れているカードではありません。

しかし、三井住友カードはVISAカードの発行枚数国内No.1の人気があり、その中でも最もスタンダードな三井住友VISAクラシックカードは、 当サイトでも人気の高いカードの一枚です。

人気の理由の一つは、プロパーカードという信頼の高さでしょう。 クレジットカード発行会社が他の企業と提携して発行する、いわゆる提携カードは、提携先との契約が終了した場合などにサービスが停止になる可能性があり、 提携カードを毎月の引き落しや重要な支払いなどに利用していた場合、別のクレジットカードへの切替え設定など、面倒な作業が必要になります。 提携カードと比べてプロパーカードの場合は、クレジットカード発行会社が倒産しない限りサービスが停止するといった可能性は低く、末永く安心して使えるカードといえます。

また、三井住友VISAクラシックカードは券面のかっこよさも選ばれるポイントの一つ。 パルテノン神殿をあしらったシンプルなカードデザインは評判が高く、学生から大人まで場所を選ばずに使える点も選ばれるポイントです。

当サイトでは、三井住友VISAクラシックカードと以下のカードがよく比較されています。