選べる!探せる!クレジットカード徹底比較サイト

MENU

クレジットカードを探す

ステータスが高いクレジットカードランキング

2019年現在、ステータスが高いおすすめのクレジットカードは?72枚のクレジットカードからゴールド、ブラック、プラチナといったステータス性が高いクレジットカードをランキング形式で徹底比較!あなたのお気に入りの1枚を見つけてみよう!

ANAJCBカード

イチオシのクレジットカード『ANA JCBカードプレミアム』 イチオシのクレジットカード『ANA JCBカードプレミアム』

ANA JCBカードプレミアム

3.40

スピード発行、プラチナ、30代専用、40代専用、空港ラウンジ(国内)、空港ラウンジ(国外)、プライオリティパス、オンライン発行、コンシェルジュデスクで人気の高いクレジットカード『ANA JCBカードプレミアム』のカード券面

ポイント還元率
1.0% (最大8.0%)
おすすめポイント
大人らしい賢くおトクな生活を支える最もハイクラスなANA JCBカード。入会ボーナスマイルやマイレージ付与率など、ANA JCBカードで最強の1枚。
  • スピード発行
  • プラチナ
  • 30代専用
  • 40代専用
  • 空港ラウンジ(国内)
  • 空港ラウンジ(国外)
  • プライオリティパス
  • オンライン発行
  • コンシェルジュデスク
年会費
初年度 二年目~
70,000円 70,000円
金利
ショッピング キャッシング
公式サイト参照 公式サイト参照
ポイント
  • ・還元率1.0% (Oki Dokiポイント)
  • ・Oki Doki ランドの利用でポイント優遇

JCBプラチナカード

3.28

スピード発行、プラチナ、空港ラウンジ(国内)、空港ラウンジ(国外)、プライオリティパス、オンライン発行、コンシェルジュデスクで人気の高いクレジットカード『JCBプラチナカード』のカード券面

ポイント還元率
0.5% (最大10.0%)
おすすめポイント
JCB最高クラスのハイステータスカード!圧倒的なステータスと信頼性、プライオリティ・パスをはじめとしたハイクオリティサービスで最上級の体験を!
  • スピード発行
  • プラチナ
  • 空港ラウンジ(国内)
  • 空港ラウンジ(国外)
  • プライオリティパス
  • オンライン発行
  • コンシェルジュデスク
年会費
初年度 二年目~
25,000円 25,000円
金利
ショッピング キャッシング
公式サイト参照 公式サイト参照
ポイント
  • ・還元率0.5% (Oki Dokiポイント)
  • ・Oki Doki ランドの利用でポイント優遇

三井住友VISAゴールドカード

3.43

スピード発行、ゴールド、30代専用、40代専用、空港ラウンジ(国内)、オンライン発行、コンシェルジュデスクで人気の高いクレジットカード『三井住友VISAゴールドカード』のカード券面

ポイント還元率
0.5% (最大10.0%)
おすすめポイント
信頼の三井住友VISAカード発行のゴールドカード!高い信頼度に加え、空港ラウンジや旅行傷害保険、ゴールドデスクなど、クラスに相応しいサービスが魅力!
  • スピード発行
  • ゴールド
  • 30代専用
  • 40代専用
  • 空港ラウンジ(国内)
  • オンライン発行
  • コンシェルジュデスク
年会費
初年度 二年目~
無料 10,000円 割引あり
金利
ショッピング キャッシング
15% 14.4% ~15%
ポイント
  • ・還元率0.5% (ワールドプレゼント)
  • ・ポイントUPモールの利用でポイント優遇

JCBプラチナ法人カード

3.18

スピード発行、プラチナ、個人事業主可、法人専用、空港ラウンジ(国内)、空港ラウンジ(国外)、プライオリティパス、オンライン発行、コンシェルジュデスクで人気の高いクレジットカード『JCBプラチナ法人カード』のカード券面

ポイント還元率
0.5% ~2.5% (最大20.0%)
おすすめポイント
信頼のJCBプロパー法人プラチナカード。多忙を極める経営者・個人事業主を手厚くサポートするコンシェルジュデスクやプライオリティ・パスなど、最上級のサービスをあなたに!
  • スピード発行
  • プラチナ
  • 個人事業主可
  • 法人専用
  • 空港ラウンジ(国内)
  • 空港ラウンジ(国外)
  • プライオリティパス
  • オンライン発行
  • コンシェルジュデスク
年会費
初年度 二年目~
無料 30,000円
金利
ショッピング キャッシング
公式サイト参照 公式サイト参照
ポイント
  • ・還元率0.5% ~2.5% (Oki Dokiポイント)
  • ・Oki Doki ランドの利用でポイント優遇

アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード

3.50

スピード発行、ゴールド、空港ラウンジ(国内)、空港ラウンジ(国外)、プライオリティパス、オンライン発行で人気の高いクレジットカード『アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード』のカード券面

ポイント還元率
0.3% ~0.5% (最大5.0%)
おすすめポイント
一瞬一瞬を心から楽しむ事ができるように、最高のサポートが受けられるステータスカードの最高峰アメックスゴールドカード!
  • スピード発行
  • ゴールド
  • 空港ラウンジ(国内)
  • 空港ラウンジ(国外)
  • プライオリティパス
  • オンライン発行
年会費
初年度 二年目~
29,000円 29,000円
金利
ショッピング キャッシング
公式サイト参照 公式サイト参照
ポイント
  • ・還元率0.3% ~0.5% (メンバーシップ・リワード)
  • ・メンバーシップ・リワードの利用でポイント優遇
ANAJCBカード

ANA JCBワイドゴールドカード

3.22

ゴールド、20代専用、30代専用、40代専用、空港ラウンジ(国内)、空港ラウンジ(国外)、オンライン発行で人気の高いクレジットカード『ANA JCBワイドゴールドカード』のカード券面

ポイント還元率
0.5% (最大10.0%)
おすすめポイント
確かなステータスを示すANA JCBゴールドカード。国内外の旅行で最も力を発揮する、安心の高い保障と利用限度額。財布に入れて持ち歩くメインカードの一枚にピッタリ!
  • ゴールド
  • 20代専用
  • 30代専用
  • 40代専用
  • 空港ラウンジ(国内)
  • 空港ラウンジ(国外)
  • オンライン発行
年会費
初年度 二年目~
14,000円 14,000円
金利
ショッピング キャッシング
公式サイト参照 公式サイト参照
ポイント
  • ・還元率0.5% (Oki Dokiポイント)
  • ・Oki Doki ランドの利用でポイント優遇

スターウッド プリファード ゲスト アメリカン・エキスプレス・カード

3.43

スピード発行、空港ラウンジ(国内)、空港ラウンジ(国外)、オンライン発行で人気の高いクレジットカード『スターウッド プリファード ゲスト アメリカン・エキスプレス・カード』のカード券面

ポイント還元率
1.0% ~7.5%
おすすめポイント
今までにない優雅な旅が、世界中で体験できるエンターテイメント特化のアメックスブランドカード!
  • スピード発行
  • 空港ラウンジ(国内)
  • 空港ラウンジ(国外)
  • オンライン発行
年会費
初年度 二年目~
31,000円 31,000円
金利
ショッピング キャッシング
公式サイト参照 公式サイト参照
ポイント
  • ・還元率1.0% ~7.5% (スターウッド プリファード ゲスト ロイヤルティ プログラム)

JCBゴールドカード

3.39

即日発行、ゴールド、空港ラウンジ(国内)、空港ラウンジ(国外)、オンライン発行、デザインカード、コンシェルジュデスクで人気の高いクレジットカード『JCBゴールドカード』のカード券面

ポイント還元率
0.5% (最大10.0%)
おすすめポイント
JCB一般カードの長所を継承しつつ、専用デスクや空港ラウンジ、保険内容の充実等、かゆいところに手が届くサービスを付加した信頼のJCBプロパーゴールドカード!
  • 即日発行
  • ゴールド
  • 空港ラウンジ(国内)
  • 空港ラウンジ(国外)
  • オンライン発行
  • デザインカード
  • コンシェルジュデスク
年会費
初年度 二年目~
無料 10,000円
金利
ショッピング キャッシング
公式サイト参照 公式サイト参照
ポイント
  • ・還元率0.5% (Oki Dokiポイント)
  • ・Oki Doki ランドの利用でポイント優遇

セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カード

3.38

スピード発行、プラチナ、個人事業主可、空港ラウンジ(国内)、空港ラウンジ(国外)、プライオリティパス、オンライン発行、コンシェルジュデスクで人気の高いクレジットカード『セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カード』のカード券面

ポイント還元率
0.5% (最大15.0%)
おすすめポイント
この1枚がビジネスソリューションになるステータスカードのセゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カード
  • スピード発行
  • プラチナ
  • 個人事業主可
  • 空港ラウンジ(国内)
  • 空港ラウンジ(国外)
  • プライオリティパス
  • オンライン発行
  • コンシェルジュデスク
年会費
初年度 二年目~
20,000円 20,000円 割引あり
金利
ショッピング キャッシング
9.6% ~14.6% 18%
ポイント
  • ・還元率0.5% (セゾン永久不滅ポイント)
  • ・セゾンポイントモールの利用でポイント優遇

セディナゴールドカード

3.32

スピード発行、ゴールド、学生可、空港ラウンジ(国内)、空港ラウンジ(国外)、オンライン発行、デザインカードで人気の高いクレジットカード『セディナゴールドカード』のカード券面

ポイント還元率
0.5% (最大11.0%)
おすすめポイント
全国のセブン・イレブンで毎日ポイント3倍!セディナ一般カードの長所を継承しつつ、保険やラウンジサービス等のゴールドカード特典をプラス!
  • スピード発行
  • ゴールド
  • 学生可
  • 空港ラウンジ(国内)
  • 空港ラウンジ(国外)
  • オンライン発行
  • デザインカード
年会費
初年度 二年目~
無料 6,000円
金利
ショッピング キャッシング
15% 18%
ポイント
  • ・還元率0.5% (わくわくポイント)
  • ・セディナポイントモールの利用でポイント優遇

クレジットカードの『ステータス』とは何か?

クレジットカードの『ステータス』とは何か?

クレジットカードには、そのカードの希少性、格付けの指標として『ステータス』という概念があります。

2019年現在では、クレジットカードのステータスはカードを選ぶ重要な基準の一つとなっており、 三井住友カードが行ったアンケートで『2枚以上のクレジットカードを持つ人が重視する第3位がステータス』という結果が出た事からも、 クレジットカードを選ぶ際にステータスを意識されている方が多い現状が伺えます。

では、クレジットカードのステータスとは具体的に何だと思いますか?

本サイトでは、カードの希少性とカードや発行会社の信頼性、それにエグゼクティブや裕福層向けの質の高いサービス、 この3点を基準として『ステータス』の格付けを行っています。

それぞれ具体的にどのようなものか確認してみます。

クレジットカードの『希少性』

クレジットカードのステータスを計る指標として、まずクレジットカードの『希少性』が挙げられます。 つまり『誰もが持っている(または持てる)ものかそうでないか』という指標です。

食事に行って、ある男性が支払いの際に出した財布がブルガリの長財布、別の男性はノーブランドで布製の財布だったら、ブルガリの長財布の方がステータスを感じますよね。

財布としての機能は『お金やクレジットカードを収納する』という機能はどちらの財布も持ち合わせていますので、機能的には何ら変わりありません。 また、使い勝手で比較しても、ブルガリの長財布と布製の財布では若干の違いはあるものの、それほど大きな違いはありません。むしろ優劣というよりも好みの問題に近いでしょう。

しかし、ブルガリの長財布は結構な金額がしますので、所有している人は比較的裕福で財布にお金をかけられる人に限られます。 この為、ブルガリの長財布を使っている人を見ると『あ、この人は比較的裕福な人なんだな…』と無意識のうちに感じとる人が多いのではないでしょうか?

クレジットカードの場合も同様です。

誰もが持っている年会費無料の一般クレジットカードと、ごく一部の限られた人しか所有する事を許されないクレジットカード、どちらがステータスが高いかは明らかです。

カードや発行会社の『信頼性』

クレジットカードは使ってこそ真価を発揮するもの。 これは一般カードであろうがステータスカードであろうが変わりありません。

しかし、いざクレジットカードを使おうとした際に、オーソリ(オーソリゼーション、信用確認)が通らなかったり、 使える筈のクレジットカードなのに、海外利用で決済が通らない…といった困った状況に陥る事も。特に無駄を嫌うエグゼクティブの多くはキャッシュを多く持ち歩きませんので、 クレジットカードで決済ができないとなれば致命傷です。

こういった状況になりづらい、あるいはなったとしても迅速に解決できる『信頼性』がステータスカードには求められると筆者は考えます。

例えばあなたが海外で100万円の商品をクレジットカード決済で購入しようとした際、高額な為にオーソリが通らず、本人確認の電話がかかってくる場合があります。 電話を受けられればいいですが、海外専用の電話を持っていった場合等、電話を受けられずに商品が購入できないといった事も… 商品が購入できないのは困りますし、購入できたとしてもいちいち電話で確認しなければならないのは面倒ですよね。

ステータスカードの多くは限度額に余裕がありますので、100万円程度の買い物であればオーソリが通らないという事はほとんどありません。

また、高額な商品ではない場合でも、ネットワークのトラブル等により、クレジットカードで決済できない場合がありますが、 ステータスカードの多くは専用のヘルプデスクが用意されている為、こういった時でもユーザの利便性を損なわないようにスマートに解決できる場合が多いです。

日本のクレジットカードは一般のカードであっても決して信頼性は低くないですが、ステータスカードは高い『信頼性』『安心感』が求められます。

エグゼクティブや裕福層向けの『質の高いサービス』

急に予定された取引先の要人や大切な友人との会食。 こんな時、普通は相手との関係性に見合った格の高いレストランや料亭を自分で探す事になりますよね。

しかしコンシェルジュサービスを提供するクレジットカードを持っていれば、こういった急なレストランの確保が電話一本で済んでしまう事も。 しかも通常の方法では予約が難しい一流のレストランが優先的に確保できる場合もあります。

また急な海外旅行でも、ステータスカードを所有している事によって空港への送迎サービスや優先チェックイン、優先手荷物検査、空港ラウンジの利用や 渡航先のホテルでのアップグレードなど、クレジットカードによっては通常では考えられないような質の高いサービスが期待できます。

こういったエグゼクティブや裕福層向けの質の高いサービスは、ステータスカードならでは。 お金よりも時間を重視する人にとっては欠かせないサービスと言えるでしょう。

クレジットカードに対するステータスの必要性

クレジットカードに対するステータスの必要性

このように、ステータスカードは主に『カードの希少性』『カードや発行会社の信頼性』『エグゼクティブや裕福層向けの質の高いサービス』によって構成されていると筆者は考えますが、これらのサービスは実際どの程度の必要性があるでしょうか?

正直、ステータスカードが提供する価値を恩恵と感じるかどうかは、あなたが必要としているかどうかで決まります。

例えば、カードの希少性。 同じ国際ブランドが付与されたクレジットカードであれば、一般カードでもステータスカードでも『キャッシュレスで決済する』というクレジットカード本来の機能に違いはありません。 それに、そのクレジットカードに希少性があるか(ステータスがあるか)というのは、普通の人はあまり気にしません。言ってみれば、カードの希少性とは単なる自己満足です。

カードや発行会社の信頼性についても、高いに越したことはありませんが、月に数万円程度を国内で決済する程度であればオーソリが通らない事もほとんどないでしょうし、 一般のカードでもステータスカードでも使い勝手の面で大きな違いはありません。

エグゼクティブや裕福層向けの質の高いサービスにしても、いざという時に頼りになる事は間違いないですが、 滅多に海外旅行をしない人や、外食は居酒屋やバーが中心で滅多に格調の高いレストランで食事をしない人にとっては、 こういったステータスカードの提供するサービスの恩恵を十分に受けられるかといったら疑問です。

つまり、こういったステータスカードが提供する『カードの希少性』『カードや発行会社の信頼性』『エグゼクティブや裕福層向けの質の高いサービス』に価値を見出せるかどうかはあなた次第と言えます。

特に、ステータスカードは信頼性やサービスの質によって年会費が比例して高額になる傾向があります。 信頼性やサービスの質が高いカードは、それだけ所有するコストも高くなるのです。

このコストに見合った価値を見出せるなら、『あなたにとって必要性があるカード』という事が言えますし、 もし価値を見出せないなら、あなたにとっては一般のクレジットカードでも必要十分なのかも知れません。

ステータスが高いクレジットカードを持つことによるメリット

クレジットカードのステータスが高いことによるメリットは人によって様々ですが、 (筆者を含め)多くの人にとっては『所有欲を満たしてくれる』という点が大きいと思います。

一方で、社会的な地位の高いエグゼクティブや裕福層の方にとっては、クレジットカードで所有欲を満たそうという考えはなく、質の高いサービスにメリットを感じるでしょう。 特に海外旅行に頻繁に出かける人、要人との外食が多い人、出張で外泊する事が多い人にとっては、年会費を数万円払ってでもステータスカードを所有していた方が便利だったり、場合によっては年会費以上の金額的な恩恵を受けられる事もあります。

『一般カードでは少し不自由だし限度額も心許ない、けど年会費の高いカードは持ちたくない』という人は、 上記のバランスを取って年会費1万円前後のゴールドカードを所有する人も多いです。

年会費1万円くらいであればお小遣いからも捻出できますし、多くの人にとってはゴールドカードが提供するサービスで必要十分である場合が多いです。

ステータスが高いクレジットカードを持つことによるデメリット

まず一点目は『年会費が高い』という点。

ステータスカードが提供するサービスに年会費以上の価値を見出せるなら、人によっては安いと感じるかも知れませんが、 無料でクレジットカードが作れる中で、一般的なゴールドカードで1万円、ブラックやプラチナカードならそれ以上(クレジットカードによっては数十万円)の年会費がかかる点は、 世間一般での意識からすると『高い』部類に入るでしょう。

次に挙げられるデメリットとしては『ポイントの還元率が悪い』という点。

これは全てのステータスカードに当てはまる訳ではありませんが、ステータスカードは通常ポイントの還元よりも質の高いサービスや『お得』以外の価値を提供する為、 ポイント還元率が高いものはほとんどありません。

例えば当サイトでもJCBプロパーでステータスカードとして人気の高いJCBプラチナカードは、年会費25,000円と高額ながら基本還元率は0.5%。 これに対して、高還元率カードの代表格のリクルートカードは、年会費永年無料ながら基本還元率は1.2%。

ポイントの還元率だけで考えると、年会費無料のカードと比較しても2倍以上の差があります。 ポイント還元率を追及する人には、ステータスカードは向かないという事が言えます。

また、『クレジットカードを持つことによるデメリット』とは少し話がずれてしまいますが、 ステータスカードは一般的に審査基準が高く、一部のカードでは招待制で申し込みが行えない場合もあります。 つまり、『カードを作りたくても作れない(審査が通らない、またはインビテーションが届かない)』といった場合があるのもデメリットの一つでしょう。

20代でステータスカードを持ちたいなら、三井住友VISAプライムゴールドカードがおすすめです。

20代でステータスカードを持ちたいなら、20代専用のゴールドカード『三井住友VISAプライムゴールドカード』がおすすめです!

三井住友VISAプライムゴールドカードは、券面が金色なだけでサービスは一般カードと変わらない『なんちゃってゴールドカード』ではありません。

空港ラウンジサービスやホテル・旅館宿泊予約プラン、自動付帯の海外・国内旅行傷害保険など、ステータスカードとしての基本機能はしっかり押さえており、 上位の三井住友VISAゴールドカードとほとんど遜色のないスペックを有しています。

それでいて、初年度年会費無料、翌年度以降も5,000円(条件により最大1,500円まで割引)と、一般カードとさほど変わらない年会費を実現しており、 まさに20代の方の為のゴールドカードです。

20代は三井住友VISAプライムゴールドカードを使い、30代になったら上位の三井住友VISAゴールドや三井住友VISAプラチナを目指すという方にもおすすめ!

三井住友VISAプライムゴールドカード

3.38

スピード発行、ゴールド、20代専用、空港ラウンジ(国内)、オンライン発行、コンシェルジュデスクで人気の高いクレジットカード『三井住友VISAプライムゴールドカード』のカード券面

ポイント還元率
0.5% (最大10.0%)
おすすめポイント
20代の方限定のゴールドカード!本家ゴールドカードと比べても遜色のない内容で、年会費は半分!満30歳になった後のカード更新でゴールドカードに!
  • スピード発行
  • ゴールド
  • 20代専用
  • 空港ラウンジ(国内)
  • オンライン発行
  • コンシェルジュデスク
年会費
初年度 二年目~
無料 5,000円 割引あり
金利
ショッピング キャッシング
15% 14.4% ~15%
ポイント
  • ・還元率0.5% (ワールドプレゼント)
  • ・ポイントUPモールの利用でポイント優遇
キャンペーン

タダチャン!キャンペーン

キャンペーン期間内に入会して、三井住友カードが提供するVpassアプリを利用すれば、12月29日までの買い物10万本がタダになるキャンペーン

バリバリ働く中堅ビジネスマンにおすすめのステータスカードは、JCBプラチナカード。

バリバリ働く中堅ビジネスマンの方におすすめのステータスカードは、JCB最高クラスのステータスを誇るJCBプラチナカード。

JCBプラチナカードはJCB発行のプロパーカードの為、信頼性の面では申し分ありません。

また、24時間365日利用可能なプラチナ・コンシェルジュデスクや世界の空港ラウンジを無料で利用できるプライオリティ・パスが付帯しており、 旅行傷害保険も最高1億円の補償が自動で適用されるなど、仕事やプライベートで忙しく国内・国外を飛び回る方にぴったりのカードです。

年会費は25,000円と決して安くなく、また審査も厳しめとなっていますので、30代~40代で社会的地位がそれなりに高い中堅ビジネスマン以上の方におすすめできるクレジットカードです。

JCBプラチナカード

3.28

スピード発行、プラチナ、空港ラウンジ(国内)、空港ラウンジ(国外)、プライオリティパス、オンライン発行、コンシェルジュデスクで人気の高いクレジットカード『JCBプラチナカード』のカード券面

ポイント還元率
0.5% (最大10.0%)
おすすめポイント
JCB最高クラスのハイステータスカード!圧倒的なステータスと信頼性、プライオリティ・パスをはじめとしたハイクオリティサービスで最上級の体験を!
  • スピード発行
  • プラチナ
  • 空港ラウンジ(国内)
  • 空港ラウンジ(国外)
  • プライオリティパス
  • オンライン発行
  • コンシェルジュデスク
年会費
初年度 二年目~
25,000円 25,000円
金利
ショッピング キャッシング
公式サイト参照 公式サイト参照
ポイント
  • ・還元率0.5% (Oki Dokiポイント)
  • ・Oki Doki ランドの利用でポイント優遇

そろそろ仕事のペースを落としてもっと人生を楽しみたい!そんな人におすすめのステータスカードはSPGアメックス。

『今までは仕事中心で生活してきたけど、そろそろ仕事のペースを落として、人生を楽しむ事にお金と時間を費やしたい…』 そんな40代後半~60代の方におすすめなのがスターウッド プリファード ゲスト アメリカン・エキスプレス・カード(通称SPGアメックス)

このクレジットカードは、クレジットカードの中でも異彩を放つエンターテイメント特化型のアメックスブランドカードです。

SPGアメックスの唯一の、そして最大の特徴は『世界中のホテル宿泊に強い』こと。 世界約100ヶ国1,300以上のホテルで、エンハンスドルームへのアップグレードから、レイトチェックアウト、ウェルカム・ギフトなど、 通常であればそのホテルのゴールド会員資格を所持していないと受けられないような優待が受けられます。

また、SPGアメックスのポイントシステム『スターポイント』を上手に貯めることで、1泊数万円以上の高級ホテルが無料になる特典も! 例えば、カード入会後3ヶ月以内に10万円以上利用することで、10,000スターポイントがプレゼントされますが、この10,000ポイントだけでも ウェスティンホテル淡路リゾート&コンファレンスやフォーポイントバイシェラトン函館、キロロ トリビュートポートフォリオホテル 北海道といったホテルに無料宿泊が可能です。

エンターテイメント特化型のカードとは言え、ステータスとしてはゴールドカード以上。 空港ラウンジやエアポート送迎、最高1億円まで(国際航空券やパッケージツアーなどの代金をカードでお支払いされてない場合でも最高5,000万円)の海外旅行傷害保険の付帯など、他社のゴールドカードまたはそれ以上のサービスが受けられます。

年会費は31,000円とかなり高額ですが、年に2~3回以上の旅行をされる方には断然おすすめのステータスカードです。

スターウッド プリファード ゲスト アメリカン・エキスプレス・カード

3.43

スピード発行、空港ラウンジ(国内)、空港ラウンジ(国外)、オンライン発行で人気の高いクレジットカード『スターウッド プリファード ゲスト アメリカン・エキスプレス・カード』のカード券面

ポイント還元率
1.0% ~7.5%
おすすめポイント
今までにない優雅な旅が、世界中で体験できるエンターテイメント特化のアメックスブランドカード!
  • スピード発行
  • 空港ラウンジ(国内)
  • 空港ラウンジ(国外)
  • オンライン発行
年会費
初年度 二年目~
31,000円 31,000円
金利
ショッピング キャッシング
公式サイト参照 公式サイト参照
ポイント
  • ・還元率1.0% ~7.5% (スターウッド プリファード ゲスト ロイヤルティ プログラム)
入会特典

入会&カード利用特典

30,000ポイント

カードご入会後3ヶ月以内に10万円以上のカードご利用で、30,000ポイントプレゼント